洗濯でのお酢の活用方法

Sponsored Links




お酢はどこのご家庭にも常備されている調味料のひとつでたくさんのメリットがあります
あなたは洗濯機にお酢を入れた事はありますか?ない?そんな人は今日から始めてみましょう!お酢はあなたの洗濯物にも洗濯機にも優しく、最高のウィンウィン状況を作り出します。さらにお酢は非常に安く、どこでも手に入れる事ができるでしょう。今回は洗濯物にお酢を加えるべきメリットを紹介します。

クリーニング洗濯物にお酢を入れてみるべき理由


お酢にはたくさんのメリットがあります
あなたは洗濯機にお酢を入れた事はありますか?ない?そんな人は今日から始めてみましょう!お酢はあなたの洗濯物にも洗濯機にも優しく、最高のウィンウィン状況を作り出します。さらにお酢は非常に安く、どこでも手に入れる事ができるでしょう。今回は洗濯物にお酢を加えるべきメリットを8つ紹介します。

私の家では洗濯洗剤の横に必ずお酢を常備していますよ。

洗濯機
お酢と布を使って洗濯機を掃除してみましょう。そうする事で悪臭、汚れ、カビなどを除去する事ができます。お酢を1/2本分ほど洗濯機に入れて最も速い回転で回しましょう。嫌な臭いはもうなくなっているはずです。

赤ちゃんの服
赤ちゃんの肌は非常に敏感で、香水にアレルギー反応が出る場合があります。赤ちゃんの敏感肌を守るために、赤ちゃんの服を洗う時に洗濯機の柔軟剤を入れる場所にお酢を1カップ入れてみましょう。服に汚れがたくさんある場合は、同じ量の温水と酢、小さじ1杯の重曹の入った皿に染み込ませて取り除くこともできます。さらにお酢は尿の臭いも除去します。

動物の毛
お酢を洗濯機に追加すると、動物の毛が簡単に服に付着しなくなります。犬や猫をペットとして飼っている人にとっては必見ですね。

柔らかい毛布とジーンズ
お酢は理想的な柔軟剤です!ちょっと硬すぎる買ったばかりのジーンズはありませんか?お酢を柔軟剤として使い洗濯機で洗いましょう。必ずジーンズは履きやすくなっているでしょう!それ以外にも毛布もお酢を洗濯機に入れるととても柔らかくなりますよ。さらにお酢が洗濯後に匂いを残すことが無く、フレッシュな洗濯の香りのみを残します!

関連記事

クリーニング洗濯物にお酢を入れてみるべき8つの理由


匂い
汗、尿、カビなどの悪臭もお酢に対抗する事はできません。

手洗い
ブラジャー、レースのパンツ、デリケートな靴下などは手洗いで洗いましょう。中性手洗い洗剤と小さじ2杯のお酢で洗い水を作ります。お酢を使う事で匂いや洗剤が残る事が無くなります。

静電気
洗濯物をお酢で洗うと、静電気を防ぐ事ができます。

染み
使い古した黄色がかった服、ジュース、コーヒー、おしっこで汚してしまった服もお酢と一緒に洗いましょう。同じ量の水と酢の混合水に一晩浸しておき、その後洗濯機に入れて選択しましょう。

ワイシャツの襟汚れを落とす効果
お酢と重曹を使えば、ワイシャツの襟汚れを落とすこともできます。方法は、酢大さじ2と重曹大さじ3を増せてペースト状にしたものを、襟汚れに塗って、30分ほど放置した後、いつも通り洗濯機で洗うだけ、といたって簡単です。

誰でも家にある酢。手軽に使える、植物由来で肌にも優しく、さらにその効果も素晴らしいですね!臭いと汚れが気になったら、是非酢を使ってみましょう。

関連記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク