ダイエット朝食前がおすすめ!脂肪燃焼&痩せやすい体を作る

効率的に運動するなら時間帯を意識しましょう
現代人は忙しく、時間に追われがちです。ダイエットはしたいけれどあまり多くの時間を運動のために割くこともできないという方は多いですよね。そんな方は、運動もできるだけ効率的に行っていきたいものです。まずは、運動する時間帯を意識してより効率的に運動してみましょう。

ダイエットのために運動するならば、最適な時間帯は「朝食前」です。朝一番に、コップ一杯の水分を摂ったら、食事を摂る前に運動するのがポイントです。また、朝の運動は効率よくダイエットできるだけではなく、健やかな心身へと導きやすく、日中に活発に動きやすいとメリットもあります。それはどうしてでしょう?

ダイエットのために運動するなら朝がおすすめな3つの理由

  1. 朝食前の運動は脂肪を燃焼しやすい
    私たちの体は、運動をすると炭水化物などの糖質から消費し、脂肪はその後に消費されます。しかし、寝起きの胃が空っぽの状態のまま運動をすると、脂肪から燃焼しやすくなります。運動の内容は、朝食前のヨガや軽いランニングはお勧めです。自転車通勤の方は、空腹のまま早めに自転車で通勤し、通勤後に朝食を摂る方法もお勧めです。
  2. 朝の運動は代謝アップに繋がりやすい
    自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、脂肪を燃焼しやすいのは交感神経が優位な時です。交感神経が優位な状態では基礎代謝が上がりやすく、朝〜日中は交感神経が優位になりやすい時間帯。さらに朝に運動を行うことで交感神経が優位な状態へと切り替えやすくなります。交感神経が優位になることで脂肪を燃焼しやすくなるだけでなく、活動的な体になるために仕事や家事などの効率も向上しやすくなります。
  3. 自律神経のバランスが整う
    自律神経のバランスが乱れると代謝が低下しやすくなるため、ダイエットのためにも自律神経のバランスを整えることは大切です。朝の運動で交感神経を優位な状態へと導いて日中は活動的に過ごし、夜はゆったりと過ごしたり緩やかなヨガやストレッチをすることで副交感神経を優位にすることができます。自律神経のバランスが整うと睡眠の質が高まりやすかったり、精神的に安定しやすかったりと、健やかな心身へと繋がりやすくなります。

上記3つのポイントを押さえると、朝には全身をしっかりと動かすヨガや軽いランニングがお勧めです。まずは、朝食前に全身を動かし、巡りのよい体づくりをしましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク