ダイエットなら断然「蒸しショウガ」がおすすめ!

冷え取りの代表選手「ショウガ」。生と加熱で成分が変わる2つの効果を持った食材なのですが、エイジング世代が気になる代謝UPやむくみ、ダイエットなら断然「蒸しショウガ」がおすすめ! ダイエットパワーと作り方をご紹介します。

■蒸しショウガの秘密「ショウガオール」
東洋医学でも、生のショウガは「ショウキョウ(生姜)」、蒸して乾燥させたショウガは「カンキョウ(乾姜)」と、効能が違う生薬として使用されてきた歴史があり、古くから生姜の変化する性質は認められています。生のショウガに多く含まれる辛味成分「ジンゲロール」が、加熱乾燥すると「ショウガオール」という成分に変わることで、蒸しショウガには、生のショウガとは違った効能が生まれます。

■エイジング世代のダイエットにおススメの理由3つ
(1)基礎代謝がUP
ショウガオールには、身体を内側から温める働きがあります。体温が1℃上がると基礎代謝が13%UPすると言われているのですが、蒸しショウガを毎日摂取したことで基礎体温が上がったとの実験結果もありますから、継続的に摂ることで基礎代謝UP効果に期待大!

(2)脂肪と糖の燃焼をサポート
体内に蓄積されている糖や脂肪の燃焼を促して熱を生産するショウガオール。その効果は約3時間続くと言われていますから、エクササイズ前や身体が冷えている朝にもおすすめ。

(3)むくみ改善に
ショウガには、アスピリンの約80%の血液サラサラ効果があると言われているそう。血流がスムーズになれば、本来静脈やリンパ管に戻って排出されるべき、細胞と細胞の間に溜まった余分な水分の流れもスムーズになり、むくみの解消に。

■蒸しショウガの作り方2つ
本来は、蒸してから乾燥させて作る、蒸しショウガですが、もっとお手軽に作れます。

(1)オーブンで作る
薄くスライスした「ひね生姜」を80℃のオーブンで45分~乾燥するまで入れておけばOK。蒸して乾燥させなくても、この方法で、ショウガオールが生のショウガの10倍になるそう。

(2)天日干しで作る
スライスした生姜をカラカラになるまで天日干しにするだけでも、ジンゲロールがショウガオールに変化します。

出来上がった蒸しショウガはパウダーにしておけば、飲み物やお料理何にでも使えて便利です。作るのが面倒な方は、市販のものでもOKですから、ダイエットのサポートに蒸しショウガを取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク